伊豆大島の北西部、野田浜にやって来た。

車から降りると、強い海風に吹かれよろめいた。海辺では鐘の音が鳴り響いていた。

それは何かを祝福するようでいて、大自然への畏怖の念を表すかのような不思議な音色だった。

海岸沿いの道路でぽつんと突っ立っているこの鐘は、バディーズ・ベルというらしい。

ダイバーの死を悼び、海の平穏と人々の幸せを願って建てられたそうだ。

大きな輪のモミュメントの中で、美しき音色と共に男女が夕陽に溶けていく。

この鐘のテーマは「信頼の輪」。ダイビングではバディとの信頼が不可欠だ。

多くの危険が伴う海の中で、「何かあった時」にバディーと助け合わなくてはならない。

私たちはお互いの命を託しているのだ。

 

私はそっと目を閉じた。

さざ波と、海風と、バディーズ・ベル。

伊豆大島の三重奏が、私を優しく包み込む。

あなたも大切なバディへの想いを、この鐘にのせて響かせてみませんか?

このサイトに掲載している情報は、個別の注記事項がない限り、クリエイティブ・コモンズ-表示 2.1 日本 ライセンスの下で利用可能です。詳細は「著作権・ライセンス」を参照してください。

また、このサイトに掲載している情報はOpen Database License (ODbL) v1.0の下でも利用可能です。

© OpenStreetMap contributors.